OmegaS1.jpg
先日リサイクルショップにて、スーパーリンクの賢神オメガスプリームを確保してきました
見ての通り格安のジャンク品です

オメガバトルシップは戦隊ロボのコーナーに
オメガトレインはトミカのコーナーにありました
オメガヘッドは見当たりませんでした……
他にもミサイルや一部細かいパーツが欠品でした


OmegaS2.jpg
ウェポンモードはかなりごつく、並のロボじゃうまく構えられないですね
というわけでロボットマンエンデバー君に持たせてみたり

OmegaS3.jpg
バトルシップのオメガヘッドを座らせる場所が神姫にぴったりでした

OmegaS4.jpg
オメガグランド……すごく、おおきいです

OmegaS6.jpg
まぁ中に乗せてみたくなっちゃうよね、っていう


スポンサーサイト

最近ダンボール戦機のライディングアーマーをちまちまと改造しておりました。

RArmor01.jpg
■第一段階
胴体部を一部くりぬき、前面に装甲を配置、それをアームでつなげました。
前面装甲はライディングアーマーの上部装甲、バーサークフューラー、カノンダイバーなどのジャンクを使い、
ボディとの接続アームはライディングアーマーの操縦アームの一部とガンプラバトルアームアームズを仕様。


RArmor02.jpg
■第二段階
腰に可動を追加しました。
ちなみにもともとの複数人乗りの機能は残してあります。

RArmor03.jpg
股関節の左右可動部分でバッサリカットし、分割した下側の装甲を股関節のアームに接着しました。
また太もも丈夫の装甲を外し、適当にプラ板で覆いました。
あとは干渉部分を適当に切ったりとか。

RArmor04.jpg
第一段階では宙ぶらりんだった操縦桿を前面装甲に固定しました。
ジャンクのボールジョイント(球径4mm)がぴったりはまったので、抜けにくくなるようにプラ板を追加しておきました。


RArmor05.jpg
■第三段階
トランスフォーマーGo!のガンオウを用意し、プラ板でジョイントを制作。
下半身を外したライディングアーマーと組み合わせて……

RArmor06.jpg
作業用ロボ的な体型に。
色合いはともかくしっくりくる体型。
あ、前面装甲を接続するアーム部分を短いものと交換しました。

RArmor07.jpg
各種関節はそのままなので、そこそこ可動します。

RArmor08.jpg
更にガンオウを色々といじくりまわすことで、いろんな形態に。
5mmジョイントもあるので、武装強化なんかもできます。


とりあえず現状はこんな感じ。
操縦桿が持たせがたいので何か別のものに変更したいなーとか思ってたり。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。