4月入ったってことでちょくちょく新番組始まってますね。
昔に比べてアニメ見なくなった僕なんですが、今期のアニメは面白そうなので色々見たいと思います。
そんなわけでちまっと感想とか書こうかなと。

■HEROMAN
この番組の存在を全く知らなかったのですが、某所で時々話題に上がっていてそれが大体高評価だったので「じゃあちょっと見てみようかな」と思い、バンダイチャンネルで視聴。

そしたらまぁ面白そうな感じがするじゃないですか。
気弱だけど優しくて、まっすぐ一所懸命に生きてる少年が、ある日不思議な出来事によってヒーローロボットを手に入れる、なんて。
今時珍しくベタ、王道な展開で始まるアニメだなぁ。懐かしい感じすらします。

まだ1話ですからベタボメは出来ないんですが、今後に期待したくなるできばえでした。
ヒロインがかわいいのも個人的にGOODだと思います。


■仮面ライダードラゴンナイト
逆輸入版仮面ライダー龍騎。
見ていたら懐かしさと目新しさを同時に感じてなんともいえない不思議な感覚。
新録部分のバイクアクションには一気に惹きつけられました!
ただ新デザインの専用バイクはちょっちダサいと思う。

ミラーワールドに入った後は日本なのでその雰囲気のかわりっぷりには笑いそうになったり。
外見は仮面ライダー龍騎なんだけど、ちゃんと違う作品として成立してると思います。

一番気になるのは効果音の違いかな。
カード引き出す音とか、バイザーにセットする音とか、あと音声とか前部違うから。
そこだけはなんだか違和感があるけど、しばらくしたら慣れるんじゃないかなーと。


■トランスフォーマーアニメイテッド
僕にとっては凄く久々に見るトランスフォーマーかも。
ギャラクシーフォースは最初の数話見たっきりだったからなぁ、別に嫌いだったわけではないんですがいつの間にか見なくなってたり。

で、アニメイテッドなんですが。なんでしょうね、あのあふれ出るビーストウォーズ臭は。
作品自体は結構シリアスなんですが、ラチェットの不思議な方言とか、プロールの「である」な語尾とか、チョーさんとか。
アラクニアなんか柚姉じゃないですか、まんまブラックウィドーじゃないですか。
本編の節々にアドリブらしき台詞もありますし、オープニングとエンディング、予告でキャラがペラペラしゃべりまくるところも同じ。

なんか聞いたところによると監督さんが同じなんだそうですね。
僕はトランスフォーマーはビーストから入った世代なんで、嫌いではないんですが、あんまりこういうのをやりすぎないでほしいかなとも思ったり。

作品内容自体はわりかしオーソドックスなイメージを受けたかも。
トランスフォーマーって何故かいつも何かしらの事故を起こして地球に落っこちてる気がする。
でもコンボイが総司令官じゃないのは珍しいですね。

絵に対する拒否反応は意外と出なかったですね、自分の中で。
最初にアニメイテッドの情報が出たときは「なんじゃこりゃ! あごながっ!」とか思ったものでしたが。
動いてるところ見ると慣れたんですかね。もともとカートゥーンネットワークであちらのアニメの雰囲気には慣れ親しんでいたところもありますし。


■三国伝
じゃーすてぃーすふぁーい!!
この中じゃ一番待ち望んでいた作品と言えるでしょう。
SDガンダムがテレビで動き回るところをまた見れるなんて1年前の僕は思っても無かっただろうなぁ。

3D技術がSDGFの頃から確実に進化していると思います、2Dと並んでいても激しい違和感などは無いですね。
しゃべっている事の表現に口周りがもごもごと動く仕様になってたのにはびっくりしました。
てっきりSDGFみたいにピカピカするか、全く動かないかのどちらかだと思ってましたから。

内容自体は15分という短さなので若干タメが感じられないため早足な感じがしましたね。
でも第1話は雰囲気とか世界観とか色々見せなきゃいけないところがあるから仕方が無いかなぁ。

主題歌がOPでかからなくて「え!? あれ聞けないの?!」と思っていたらEDでちゃんと流れてくれて一安心。
PVで初めて聞いたときは「作品の雰囲気にあってないんじゃない?」と思ったものの、何度も聞いてるうちにどんどん好きになり今じゃ三国伝とこの曲は切っても切り離せないくらいの印象に。



とまぁ大体こんな感じ。
どれも続きが気になって仕方ないです。
面白い作品になってくれることを期待!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。