ブラックコンボイ欲しさに行ってきたんですけどねー

会場30分も経たないうちに売り切れたんですって!!!

1時間ぐらいは持つかなと思って開場時間の9時ぐらいに行ったんですけど甘かったです
聞いた話ですが8時着ぐらいでギリギリだったそうですよ
もうちょっと用意しておいてほしかったなぁ

それはそうとバンダイブースとタカラトミーブースを主に覗いてきましたよ
なお写真は適当に撮ってきたのでブースの全部では無いです
以下格納

記事を読む →
スポンサーサイト

RIMG3603.jpg
コンバイナーウォーズ及びユナイトウォリアーズが始まった頃からずっと楽しみにしていたブルーティカス
ついに発売になりましたねぇ
パッケージのイラストがめっちゃかっこよすぎて濡れるッ!!

RIMG3606.jpg
こういう合体ロボット系を買うのがすごく久々なのでパッケージ開けただけでワクワクしてしまいました

RIMG3607.jpg
ボイジャークラス1体とデラックスクラス4体の合体は圧巻の一言

RIMG3613.jpg
RIMG3616.jpg
ちなみに上の画像3枚は背中にバスターイーグルのバスターキャノンを背負わせています
ちょっとでかすぎるね!

RIMG3618.jpg
オフショットにあったミクロロケットベースと組み合わせてみたり

RIMG3630.jpg
ゆそうしんき

Cl2asyUUYAA9m8k.jpg
新規造形のオンスロートですが、首がポロリしやすいので修正を加えました
軸の両端に0.3mmプラ板を貼り付けただけです
あと足の左右を貼り合わせるジョイントをちょっと瞬間接着剤で太らせたり

いじってて気に入ったところと気になったところ
■オンスロート
・スタイルが良くてめっちゃかっこいい
・腿ロールが硬い
・背中の砲が短く、また手に持たせると特徴の背中の砲が無くなってしまう

■ブラストオフ
・新規造形のシャトル型でグッド
・5mmジョイントが多いので色々装備させて遊べる
・首が取れる
・足の合体がバラけやすい
・腕形態でのシャトル機首や腕の位置がかっちり固定出来るピンとかがない

■ボルター
・プロペラが4枚バネになってて良い
・カラーリングが好み
・合体形態の手足の接続部が改良されてる(それでも白化はする)
・プロペラ基部が歪み易い

■スィンドル
・ゴツゴツしたボディがパワフルでかっこいい
・足首の設置性が良い
・ビークル形態が若干ジープとしては苦しい

■ブロウル
・いかにもパワーがありそうなスタイルが好み
・足首の接地性が良い
・砲塔が回らない
・肩の可動が若干狭い

■ブルーティカス
・ただただかっこいい
・足首の色が左右で違うのはアニメ再現とは言え気になる
・若干クリック関節部分でフラフラする
・各キャラの武器を合体させて大型武器とかにできると良かった
・背中の砲塔に関してはオンスロートと同じ

とまぁ色々書いてみたけどもとても気に入りました
背中の砲塔に関してはなんかよさ気な物を探してみたいと思います


atago2.jpg
AGP愛宕の砲塔のボールジョイントが5mm球だったのでアームズマイクロンをアームズアップしてみたり
5mmジョイントは無限の可能性があるね!

AC_DA1.jpg
アームズチェンジのドライブアームズ
よそで神姫に着せてるの見て自分もやってみたくなって購入
首の後に来るウィングパーツがかっこいい

AC_DA2.jpg
AC_DA13.jpg
乗せてみたら意外としっくり来る感じになった

kenpu.jpg
発売日当日にあちこち探してもなかったアサキンケンプが一週間後に手付かずで置いてあって喜んだのと同時にあの苦労はなんだったのかってなったりね
EZ-アームズはトイザらスでの安売り、ファルシアは中古ショップの組み済み品

B-konboi.jpg
バーニングメガトロンならぬバーニングコンボイ
脚部パーツはどうしてもハメられなかったので下駄になりました

ikurasu1.jpg
ikurasu2.jpg
シャリダーのイクラスを購入
クリアパーツのイクラがめっちゃ綺麗

OmegaS1.jpg
先日リサイクルショップにて、スーパーリンクの賢神オメガスプリームを確保してきました
見ての通り格安のジャンク品です

オメガバトルシップは戦隊ロボのコーナーに
オメガトレインはトミカのコーナーにありました
オメガヘッドは見当たりませんでした……
他にもミサイルや一部細かいパーツが欠品でした


OmegaS2.jpg
ウェポンモードはかなりごつく、並のロボじゃうまく構えられないですね
というわけでロボットマンエンデバー君に持たせてみたり

OmegaS3.jpg
バトルシップのオメガヘッドを座らせる場所が神姫にぴったりでした

OmegaS4.jpg
オメガグランド……すごく、おおきいです

OmegaS6.jpg
まぁ中に乗せてみたくなっちゃうよね、っていう


最近ダンボール戦機のライディングアーマーをちまちまと改造しておりました。

RArmor01.jpg
■第一段階
胴体部を一部くりぬき、前面に装甲を配置、それをアームでつなげました。
前面装甲はライディングアーマーの上部装甲、バーサークフューラー、カノンダイバーなどのジャンクを使い、
ボディとの接続アームはライディングアーマーの操縦アームの一部とガンプラバトルアームアームズを仕様。


RArmor02.jpg
■第二段階
腰に可動を追加しました。
ちなみにもともとの複数人乗りの機能は残してあります。

RArmor03.jpg
股関節の左右可動部分でバッサリカットし、分割した下側の装甲を股関節のアームに接着しました。
また太もも丈夫の装甲を外し、適当にプラ板で覆いました。
あとは干渉部分を適当に切ったりとか。

RArmor04.jpg
第一段階では宙ぶらりんだった操縦桿を前面装甲に固定しました。
ジャンクのボールジョイント(球径4mm)がぴったりはまったので、抜けにくくなるようにプラ板を追加しておきました。


RArmor05.jpg
■第三段階
トランスフォーマーGo!のガンオウを用意し、プラ板でジョイントを制作。
下半身を外したライディングアーマーと組み合わせて……

RArmor06.jpg
作業用ロボ的な体型に。
色合いはともかくしっくりくる体型。
あ、前面装甲を接続するアーム部分を短いものと交換しました。

RArmor07.jpg
各種関節はそのままなので、そこそこ可動します。

RArmor08.jpg
更にガンオウを色々といじくりまわすことで、いろんな形態に。
5mmジョイントもあるので、武装強化なんかもできます。


とりあえず現状はこんな感じ。
操縦桿が持たせがたいので何か別のものに変更したいなーとか思ってたり。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。